学問・資格

なにとなく・・・

古文の勉強を始めてみた。

中学・高校と、人並みに古文の勉強はしてきたと思うが、
なんとなく苦手である。いや、結構苦手である。

だって日本語じゃないぢゃん・・・

国語(現代文)すら得意じゃなかったんだから、仕方ないと言えば、仕方ない・・・と思う。

そんな私が何故今更古文?

前々から興味があったのは事実である。
高校を卒業して、古文を仕方なしに勉強しなくても良くなったからであろうか、
急に勉強をしてみたくなったのである。
幸い、一時期国立大を受験しようなんて思ったこともあり、また我が高校は文理関係なく古文が必修だったためもあって、数冊の教科書、参考書の類を所持している。
その中でも、非常に人気で、思わず買ってしまった『マドンナ古文』を再び読み始めてみることにしたのだ。

まぁ・・・受験用だけど、おもしろそうだしいっかな

危機に瀕していないと人間寛大になるものである。

後悔先に立たずというが、このやる気を古文が必要な時期に持ちたかったものである、と思わずにはいられないのは・・・しょうがないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)