« これだけは・・・ | トップページ | マイブック »

さすがの私も

これはやっぱりやめるか・・・

真夜中にエクソシスト

うん。う~ん。。。

買った時は真夜中に観ようと思ったんだよ。夜中に観るの好きだしさ。

でもなぁ。でもさぁ。やっぱり怖すぎな気がしてきた。

パッケージの後ろのあらすじを読めば読むほど怖くなってくるし、私が買ったのはディレクターズカット版。

なんかさ、「当時ショッキングすぎるとしてカットされた15分間の未公開映像を収録」なんて書いてあるよ。。。これ絶対怖いよねぇ?やばいよねぇ??((((;・Д・))))

もう写真も怖いしさぁ。エクソシストで思い出す曲も怖いしさぁ、やっぱり明るい時に観よう。

今日は観るの我慢して、明日観よう。

最近いろんなDVDが安くなってきて、今までタイトルしか知らなかった映画が観れるようになって楽しいんだけどさ、、DVDを手に入れれば手に入れるほど、観る環境をきちんと整えたくなる。

ノートパソコンだとちょっとね。。。

うっかりスクリーンセーバーを解除し忘れると、頻繁に中断するし、何てったって音響的なもの?

少しでも映画の世界に入るためにイヤホンしてみたりするけどさ、やっぱり限界が。

耳痛くなるし。

う~ん。やっぱりホームシアター欲しいよぅ。

将来はそれを実現させて、もっとDVD集めたいと思います。

さて、映画好きの旦那様募集中です☆(笑)

|

« これだけは・・・ | トップページ | マイブック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153693/4770785

この記事へのトラックバック一覧です: さすがの私も:

» エクソシスト ディレクターズカット版 [1-kakaku.com]
1970年代初頭、全世界を恐怖のどん底にたたき込んだ、ウィリアム・フリードキン監督のオカルト映画である。2000年に作られた「ディレクターズ・カット版」を見ると、ショッキングな映像の数々もさることながら、実はこの映画の恐怖演出の根底にあるのが“信仰と人間”のあり方だということが、強く伝わってくる。80年代に流行した、演出思想がグロテスクさに屈服してしまったスプラッタ・ホラーや、前世紀末の日本で雨後の竹の子のように増殖した、瞬発的な条件反射で相手を驚かす(「怖がらせる」のではなく)Jホラー作品と... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 20時17分

« これだけは・・・ | トップページ | マイブック »