« デスノート | トップページ | 高橋 »

女の幸せ

う~む。

最近そういう関連の本を知らず知らず読んでいるせいか、ちょっと考えたりします。

女の幸せって・・・結局何?

いずれ結婚して子供を産んで。。。家庭に入るか

一生独身でばりばり働いていくか

うむ。難しい。

前に流行った”負け犬”とは、結婚する女の人が勝ち組とされてましたよね?

私自身、一生一人でいるのはイヤ!と思っておりましたが、今日読み終わった本でまた考えさせられました。

結婚して、子供を産んで、子供達が独立していき・・・子供も夫も外に自分の世界を持っていて、ずっと家庭にいる私は結局何?

この本で印象的だったのは、この主人公薫はふと始めた仕事(パート)でのがんばりが認められ、新店舗をオープンする際に店長に抜擢されるんです。で、そのことを店長に打診された時

「家族と相談してみます」

と言うわけですね。まぁ一応専業主婦としてやってきたわけですから、こういうセリフが出てくるわけです。

でも、ふと主人公は思うわけです。

息子も娘も夫も、それぞれの立場で何か変化をとげるとします。

サッカークラブでこのポジションになった、部活で部長になった、会社で昇進した。

その時って、それぞれ本人達が勝手に決められますよね。

「はい、私やります」と。

でも、薫はそれができない。自分でやりたくても家族に許しを得なければならない。

私っていったい何なの・・・?

今回読んだ本では、上記の2タイプの女達が主人公となっています。

2人は元々会社の同僚。友達同士でした。

しかし、とあることがきっかけで対照的な人生を送るのです。

その仕事に生きた女性乃梨子は言います。

「いちばん後悔していることは、どうしてもっと自分の生き方に自信を持って来なかったのだろうということかしら」

人生はあの時ああすれば良かった。あそこでこうすればもっと違ったかもしれない、などと思っても、そう思ったところで過去に戻ることは出来ないのです。

だから、今自分が生きてきた、選択してきた道に対して自信を持って生きていくしかないというか、そうすることで自分というものを完成させていくことができるんじゃないでしょうかね。

うん?なんかよく分からなくなってきたぞ(笑)

|

« デスノート | トップページ | 高橋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153693/3981258

この記事へのトラックバック一覧です: 女の幸せ:

» 結婚相談所の体験談です [結婚相談所]
結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)の体験談・入会しての感想を紹介します。 結婚相談所について迷っていたり興味のある方は立ち寄ってみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 03時10分

« デスノート | トップページ | 高橋 »