« うぁ~ | トップページ | ツベルクリン »

大どんでん返し

私は4年になったらこの研究室に入ろう、と大学に入る前にはすでに決めてました。

なので、周りが研究室どうしよう・・・と3年も後期になってから悩み出しても、私には関係ないことだと、傍観することができる、と思っていましたが

まさかです。

もう仮希望調査票を提出する、という段になりまさかの展開に

私は、脳に興味があるんです。

人間の脳に。

人間って、育ち方がそれぞれ違うのに、言語を習得してますよね

それって不思議だと思いませんか?

英語にしても何にしても第二言語を習得するのにはこんなに苦労するのに、です

私はこういうことに興味があるんです

で、私はこれは人工知能の分野だな、と思って、学科の人工知能を研究している研究室を希望していました。

しかし、この前の春休みに、人工知能にも分野があり、我が大学では私のやりたいことはやっていない、と言われたんです。

えぇ、衝撃でしたよ。

で、その前から決めていた研究室で実際どういうことをやっているか、ということを調査し、その道に方向を変えようかな。。。と思っていたところだったんです

が、今日少し話が聞きたかった研究室を訪れ、先生に私はこういうことに興味があるんです、と話をしたところ、まさしくビンゴだったんです。

人工知能、という切り口ではなくその分野の先生だったんですよ!!!

もうラッキーとしか言えません。

行動的な自分に万歳です

ただ、もう3年以上もあそこ!!と決めていた研究室を最後の最後に変える、ということに戸惑いです。

・・・はぁ、若人よ悩め!!

うぅん、悩みたくないよぅ(T_T)

|

« うぁ~ | トップページ | ツベルクリン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153693/3783160

この記事へのトラックバック一覧です: 大どんでん返し:

« うぁ~ | トップページ | ツベルクリン »